読込中

リフォーム

Renovation

外壁・屋根

キレイをいつまでも長持ちさせたい!!


塗り替えサイクルを大幅に伸ばしたい!!

セラタイトシリーズ

外壁の汚れが原因で塗り替えるケースが多い中、汚れにくい性能を徹底的に追及しました。「セラタイトシリーズ」「クリーンマイルドシリーズ」はセラミック複合のオリジナル特許技術で5分の1に抑えることができます。 また、超耐久性塗膜はメンテナンスサイクルを大幅に延ばします。


少しでもきれいに長持ちさせたい!!

セラミクリーン

セラミックスシリコン樹脂を用いた耐久性の高いゆず肌状のローラー塗材です。防水性、防かび、防藻性、汚れ防止、透湿性による内部結露の防止など、多機能で建物を強固に保護します。


屋根を色アセから守りたい!!

ヤネフレッシュシリーズ

薄型塗装瓦の塗り替え用には耐久性の高い専用の屋根塗装料が最適。環境配慮型で紫外線に強く、メンテナンスサイクルを飛躍的に延ばします。


キレイなコンクリート壁を取り戻したい。

セラミクリート工法

コンクリートの打放しは、特に汚れが目立つ仕上げです。専用の回収工法を用いて補修することにより、コンクリートの持つ素材美をそのままに、見違える仕上がりに生まれ変わります。


タイル仕上げも目地まで美しく仕上げたい!!

タイルフレッシュ

陶磁器タイルも永久ではありません。専用洗浄剤と超低汚汚染形シリコンクリヤーの「SKタイルフレッシュ工法」を用いることで、表面の汚染を防ぎ、目地部の劣化を防止します。

外装

明るくオシャレにイメージアップしたい!!


わが家だけのオリジナルにしたい!!

ベルアート

デザイン、質感、色彩等の豊富なバリエーションに優れた「ベルアート」は土壁の風合いを現代風にアレンジしたもので、60種類以上のオリジナルパターンと100色の標準色の中から、好みに合った仕上げを自由に選べます。


ちょっとゴージャスにキメたい。

グラニテリアEX

「グラニテリアEX」は天然素材の自然石を用いることにより、御影石調の豪華さと砂岩のもつ温もりを表現するオリジナル塗材です。


おしゃれな自然石調の壁にしたい!!

クリーンエレガンスストーン

下地には大きな負担をかけることなく、立体感に富む塗膜を形成し、しかも汚れにくい自然石調の豪華な壁面を想像します。

エレガントストーンサガン

砂岩がもつ独特の質感をリアルに表現し、風格と高級感漂う割石状の表面を思いのままに演出します。


オシャレな和風にアレンジしてみたい!!

土壁コート

伝統的な仕上げの土塗り壁を現代風にアレンジ。日本人が持つ郷愁感を刺激し、親しみやすさと落ち着きの空間を演出します。

内装

体にやさしい家にしたい!!


とにかくシックハウスが心配!!

エコフレッシュクリーン

シックハウス対策としてVOC(揮発性有機化合物)が検出限界以下のゼロVOC塗料。優れた抗菌性、シックハウスの原因物質として、 指摘されているホルムアルデヒドを吸着分解、汚れても簡単に拭き取れるなど、内装に必要とされる様々な機能を持つ安心で理想的なフラット素材です。


汚れた時もすぐにかんたんきれいに!!

セラミフレッシュIN

特殊シリコンエマルション樹脂をベースとした内装用の汚染防止塗料です。室内の壁面の汚れで目立つ、 ヤニ、手垢跡を始め醤油やコーヒー等の染み込みを防ぎ、また汚染除去性能にも優れています。VOC1%未満。


調湿してくれる快適な部屋にしたい!!

SK調湿ウォール

多孔質セラミックを配合することにより、優れた調湿機能を発揮し内部結露の防止に役立ちます。 また、ホルムアルデヒドを吸着したり、防カビ性を示すなど、微細な着色セラミック仕上げが内装を豪華に装います。


安心できるオシャレな部屋にしたい!!

マルチファンシーDX

フラットでカラフルな仕上げで、匂いのほとんどない多彩模様塗料です。 VOC1&未満、オール水性で業界一の安全性を誇り、汚れ防止、防かび性にも優れています。


私だけのオリジナル仕様ならもっとイイ!!

ベルアートIN

内装専用のオリジナル意匠性塗材で、VOC1%未満で調湿機能を合わせ持つなど、室内環境に配慮した安全設計であり、 落ち着いた豪華な仕上げを提供します。デザインローラー、刷毛、コテなどを用いて、個性的な空間の創造に役立ちます。

省エネプラン

おまけに省エネにつながったら嬉しい!!


屋根からくる暑さをおさえたい!!

クールタイトシリーズ

屋根に塗装するだけで優れた遮熱効果を発揮する屋根用の遮熱塗料「クールタイトシリーズ」は、汎用タイプの塗料と比べて、表面温度が最大20℃の差を生じる省エネタイプです。


壁からくる暑さを抑えたい!!

クールテクト工法

外壁に遮熱性能を付与することで室内温度上昇を抑えるとともに熱による壁の劣化を抑えるとともに熱による壁の劣化を抑え、外壁を長持ちさせることができます。